This Archive : 2005年09月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込み中

2005.09.30 *Fri
今日携帯をどぼんと落としてしまいました。
それもトイレに・・・
まだする前ですよ!する前!
綺麗、汚いの問題じゃなくてまったく電源がつきません。
いくら乾かしてもだめなので、もうだめな気がします。
明日auショップに行ってこなければ・・・。
だけど、水につけちゃった場合は修理にお金かかりますよね?!
新しいの買った方がいいかな?
うーんお金が・・・
携帯がないだけでこんなに心ぼそいというか、手持ち無沙汰な感じだなんて私ってばすっかり現代っ子です。
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記

「龍は眠る」

2005.09.30 *Fri
宮部みゆきさんの作品です。
宮部さんの作品はけっこう超能力物多いですね。

この作品は超能力というのがちょっとでも信じられない人は嘘っぽくなっちゃうかもしれませんね。
でも私はけっこう信じているのでおもしろかったですけど。
でも実際超能力なんて見ても信じられないと思うし疑ってしまうと思うんですよね。
その部分は主人公が上手く読み手の代弁をしてくれていると思います。

けっこう超能力を題材にしているので心情的にはいりこむのはなかなか難しいかもしれないけど
でも、展開がいろいろかわるので先が読めずおもしろいですよ。


4101369143龍は眠る
宮部 みゆき
新潮社 1995-01

by G-Tools



宮部みゆき作品 「クロスファイア」 「理由」 「R.P.G」
CATEGORY :

今日作った物

2005.09.29 *Thu
20050929000608
今日は羽のピアスとボンボンブレスレットと花のゴムを作りました。
ふぅ~。
フリマで売れるかなぁ~。
CATEGORY : 日記

がんばっても、がんばっても・・・。

2005.09.28 *Wed
先日他のブログから移ってきたのですが
記事がそのまま以降できなかったので手作業で移行してます。

前のブログも残しているので、日記とかの記事はいいんですよ。
そのまま向こうに残してこっちには移行しなくてもいいやと思いまして。
でも、やっぱり、本とマンガの記事だけは移行したいなと思うんです。
でも、がんばってもがんばっても終わらない・・・。
ちょっと嫌になってきてしまいました
もうやめちゃおうかなぁ~。なんて・・・。
でも、やっぱり中途半端はなんだか許せないのでがんばり続けますけどいつ終わるやら
CATEGORY : 日記

「R.P.G」

2005.09.28 *Wed
宮部みゆきさんの作品です。
「ロール・プレーイング・ゲーム」の略です。
私「R.P.G」って何を表しているのか分からなかったんですよ。
でも、読み終わってまさしく題名どおりだなって思っちゃういました。

これはねー、家族というものを考えさせられる作品ですね。

私は先が読めなくておもしろかったです。
犯人を捕まえるまでの過程が普通の逮捕劇と違いおもしろかったですね。

でも悲しいですよ。
そして自分もこうして少なからずネットを利用して
ネットにより会話している人として考えさせられましたね。

でも、娘の立場にたったら辛いと思いますね。
私はまだ結婚していないので、かなり娘の立場で読めましたから・・・。
もっと私を、現実を見なさいよ!!って思いますね。


408747349XR.P.G.
宮部 みゆき
集英社 2001-08

by G-Tools


宮部みゆき作品 「クロスファイア」 「理由」
CATEGORY :

「理由」

2005.09.28 *Wed
宮部みゆきさんの作品です。

これは先が読めなくて、話がいろんなところにとんで
でも最後にくっつくっていうかんじなんです。
こんな紹介じゃだめですね。
えー、いろいろな人の視点で書かれているんです。
で、それが最後に繋がって終わるという感じなんですけど。
これ以上いうと内容がわかってしまう部分もあるので、あんまり書けないんですけど。
でもいろんな人の悲しみみたいなものがけっこうでているんじゃないかな。
悲しみというか人生というか・・・。

本当に先が読めないので先が気になって気になってって作品です。


4101369232理由
宮部 みゆき
新潮社 2004-06-29

by G-Tools



宮部みゆき作品 「クロスファイア」
CATEGORY :

「クロスファイア」上・下

2005.09.28 *Wed
宮部みゆきさんの作品です。

これはねー、もう一言で言ってしまうと「正義」とは何か?という作品です。
結果これが「正義」だよというものは出てないんですけど
人それぞれの「正義」があって・・・って感じなんですけど。
でも、「正義」だから何でもしていいかというと違うわけで
やられたら、やりかえせとも一概に言えないように難しい問題だと思うんですよねー。
と、読み終わった後「正義」とは何かということをグルグルと考えさせられる作品ですね。

おもしろい作品ですよ。悲しいですけどね。


4334733700クロスファイア(上)
宮部 みゆき
光文社 2002-09-10

by G-Tools

CATEGORY :

「四日間の奇蹟」

2005.09.28 *Wed
朝倉卓也さんの作品。
この作品はけっこう有名にもなっていたし
本屋さんでも大々的に宣伝していたので読みました。

いい話ではあったのですが
私的にはそんなにおもしろくなかったかなぁ~と思いました。
話の展開が読めるというかわりとありきたりな設定というか。
いや、現実にはありきたりではないんですが
小説とかではあるかなって設定だったような気がしますね。

もう少し文章構成がよかったら楽しめたのかなぁ~とも思いますけど。
たぶんそれは私がミステリーだと思って手にとってしまったから
余計にそう思ってしまうのかもしれません。
ミステリーのくくりにされてますが
ファンタジーとして読んだほうがいいと思います。

でも、母はぼろぼろ涙を流して読んで
とてもよかったと言っていましたので
興味がある方は読んでみたほうがいいかもしれませんね。


4796638431四日間の奇蹟
浅倉 卓弥
宝島社 2004-01

by G-Tools

CATEGORY :

「キッチン」

2005.09.28 *Wed
吉本ばななさんの作品。
吉本ばななさんの作品の中では1.2番を争うくらい好きな作品。
簡単に言えば不思議な共同生活の話なんだけど

この独特の雰囲気、空気絶妙です。
すごく言葉の使い方も好きな作品です。

あーまた読みたくなったなぁ~。


4041800080キッチン
吉本 ばなな
角川書店 1998-06

by G-Tools



吉本ばなな作品 「体は全部知っている」 「アムリタ」



CATEGORY :

「ごくせん」

2005.09.28 *Wed
これはドラマになりましたね。

このマンガも笑えますねー。
私こういうギャグマンガまでいかないですけど
クスリと笑ってしまうマンガけっこう好きなんですよねー。
そして強い女も好き。

ま、いつもなんとなくけんかで終わってしまうんですけどね。
なのでストーリー的にはそんなにできてるってかんじではないですけど
でもおもしろいですよ。


4088625579ごくせん (9)
森本 梢子
集英社 2004-06-18

by G-Tools

CATEGORY : マンガ

「のだめカンタービレ」

2005.09.28 *Wed
二ノ宮知子さんの作品。
このマンガで二ノ宮知子さんにはまりましたね。
おもしろいです。
どくとくの笑いがあっておもしろいですねー。
そして登場人物がみんな個性があっておもしろいんですけど、人間味があっていいんですよ。
のだめが主人公だけど、けっこうみんな隠れファンで他に好きなキャラがいるんじゃないでしょうか。
私は峰龍太郎のパパ「裏軒」のおやじです。
でも、最近はのだめが留学してしまったので出ませんが。

このマンガは音楽マンガです。(どんなジャンルだ)
なので音楽やっている人も好きだと思うな。
もちろん音楽をやってない人も楽しいのですが、曲名とかでてきても曲を思い描くことができないので
そのへんがちょっと知っていたら・・・なんて思います。


4063405052のだめカンタービレ (10)
二ノ宮 知子
講談社 2004-09-13

by G-Tools



二ノ宮知子作品 「天才ファミリーカンパニー」
CATEGORY : マンガ

「天才柳沢教授の生活」

2005.09.28 *Wed
第2弾が始まりましたね。
最初の頃とちょっと変わって昭和20年頃の話ですね。
でも、前の感じの方がのほほんとしていておもいしろくて好きでした。
昭和20年代の話も12巻で終了しましたが。
やっぱり昭和20年頃は戦後の頃の話だったのでちょっと重かったですね。
でも、12巻の最後は柳沢教授の雰囲気でよかったですね。
最後は良かったですよ。

406360828X天才柳沢教授の生活 (11)
山下 和美
講談社 2004-11

by G-Tools

CATEGORY : マンガ

「天才ファミリーカンパニー」

2005.09.28 *Wed
最近はまっている二ノ宮知子さんの作品です。
これなかなか売っているところがなかったんですよ。
でも、最近は「のだめ」が評判なのでこの作品も置いているところけっこうありますね。
探すのも大変だったし、お値段も高いので大変でした。
もう、みつけた時はかなりがんばって6巻全部買いました。
清水の舞台から飛び降りる気分です。

これは私とは本当に縁遠い天才の話です。
でも、すごくコミカルに書いてあるのでかなり笑ってしまいました。

天才の夏木君の話なんですが
今まで順調に自分の計画どおりに行っていた高校生が
母親の再婚によりどんどん自分の想像と違うほうへいってしまう。
おまけに自分のペースはみだれっぱなし。
これは全部再婚相手の親子のせいだと思うんだけど
それがいろいろな人との出会い、チャンスを得るうちに考え方が変わってきます。

これはただの天才の話じゃなくて、人と人の縁というかつながりというか
お金で買えないもの価値みたいなものを書いてあるマンガだと思います。

二ノ宮作品にしてはなんかメッセージせいのある作品でしたね。


4344803310天才ファミリー・カンパニー 6
二ノ宮 知子
幻冬舎コミックス 2003-11-22

by G-Tools

CATEGORY : マンガ

「天は赤い河のほとり」

2005.09.28 *Wed
篠原千絵さんの作品です。
篠原千絵さんも好きでほとんどの作品読んでます。
この作品は篠原千絵さんの作品好きにはたまらないと思います。
私は篠原千絵さんの作品の中で一番好きです。

SFありの恋愛ありの、そして今回は歴史も少しわかるというなんとも内容が濃いです。
恋愛はにやにやしちゃうくらいの恥ずかしくべたなかんじですがでも、やっぱり2人の関係がいいんですよねー。
そして男性人が本当にかっこいい!!
篠原さんの書く男性は魅力的ですよね。
あくまでも主人公は女の子なんですけど、それもわりと普通の。
だけど、男性人の主人公のサポートぶりがステキ。


4091380220天(そら)は赤い河のほとり (22)
篠原 千絵
小学館 2000-10

by G-Tools

CATEGORY : マンガ

準備

2005.09.27 *Tue
20050927224818

来月二日もフリマに出店します。
ちゃくちゃくと準備してます。
CATEGORY : 日記

あのね…

2005.09.27 *Tue
20050927224815

また買い物をしてしまいました
だから嫌なんだよね、私って・・・。
歯止めがきかなくなると本当にどんどん買ってしまう。
あーあ
もうしばらくの買い物は控えます。
ここに誓います
でも、たぶんチマチマの材料は買っちゃうと思うけど。
洋服は買いません。


CATEGORY : 買い物日記

はまってます。

2005.09.27 *Tue
20050927012709
手作りにかなりはまってます。
ユザワやで今日購入した物たちでまた作ってみました。
今日はピアスをいっぱい作りました。
CATEGORY : チマチマ科

改良

2005.09.27 *Tue
20050927012410
昨日作ったポーチを改良しました。
底に小さいポンポンとした物をつけました。
今日またユザワやに行ってしまい買ってきました。
あ~ユザワやが楽しすぎる

CATEGORY : チマチマ科

薬入れ

2005.09.26 *Mon
20050926025402
薬を入れているポーチが汚くなってきたので自分で作ってみました。
前に作ったバックとおそろいの生地です。
上のが古いやつで下のが新しく作ったやつ。
最近、何か作りたい欲がムクムクです
チマチマ科がんばってます
CATEGORY : チマチマ科

「白夜行」

2005.09.25 *Sun
東野圭吾さんの作品です。
この作品は読む前からとてもいい評判を聞いていたのですが
あまりの厚さにちょっと引いてまして積読本になってました。
でも、読み出したら厚さなんて関係ないほど
夢中になってしまい終日で読み終わってしまいました。
すごい入り込んでしまいました。

この作品の感想は難しいですね。
でも、ぐっと入っていてしまうのは間違いありません。

彼らの関係はなんだったのでしょうか?
愛情?被害者と加害者の家族?共犯?共存?友情?運命共同体?
どれに当てはめてもしっくりいかない感じ。

でも、本当に育った環境でまったく違う人種になっちゃうものだと思いました。


4087744000白夜行
東野 圭吾
集英社 1999-08

by G-Tools



東野圭吾作品 「パラレルワールド・ラブストーリー」 「怪しい人びと」 「変身」 「分身」
CATEGORY :

はまっちゃってます。

2005.09.25 *Sun
今日招待状をもらって遊びに行ってきました
待望の「バルビレッジ」

みんなから離れたところのお家を建てちゃったので
あんまりお友達と会わないので黙々とコンボを集めてます。
かなりはまっちゃっておしりが痛いくらいパソコンの前にいます。
CATEGORY : 気になる

「愛しているぜベイベ」

2005.09.24 *Sat
槙ようこさんの作品。

これはかわいいです。
ゆずゆがめちゃくちゃかわいい。
重い内容もたまにでてきますが
主人公の楽天的なかんじで全然重くなりません。
かる~く、楽しく読むにはいいですね。
絵もかわいいのですが
けっこうみんな同じに見えるところがあるようにかんじられます。

完結しましたが、終わり方はうーんですね。
でもゆずゆにしたらいいことですよね。
なんだかちょっと???みたいなところや
理解できないところもあるけどきっとこれでいいんですね。

お姉ちゃんはかっこいいねー。
お姉ちゃんが私は1番好きだな。

愛しているぜベイベ

CATEGORY : マンガ

「ALEXANDRITE」

2005.09.24 *Sat
成田美名子さんの作品。

前に紹介した「CIPHER」の続編です。
これは「CHIPHER」とはまた雰囲気はがらっと変わって学園もの要素が強いですね。
でも、成田さん独特の自分と向き合って成長していくというところはちゃんとあります。

なんか成田さんのその自分と向き合って成長していくかんじ好きなんですよね。
なんだか前向きなんですよ。
少女漫画みたいに恋愛問題にぶつかるけど頑張るっていうのとは全然違うんですけどね。
もっと問題は深く大きいんですけど。
だから共感できない人もいるかもしれないけど。
でも私は葛藤とコンプレックスとちゃんと向き合っていくという成田さんの作品すきですねー。

なんか自分もがんばろうみたいな気になります。


4592881958Alexandrite (第1巻)
成田 美名子
白泉社 2000-06

by G-Tools



成田美名子作品 「CHIPHER」
CATEGORY : マンガ

「リアル」

2005.09.24 *Sat
井上雄彦さんの作品です。

この作品大好きなのにでるのが本当に遅い。
前作を忘れてしまう。
必ず前のを読みなおさないと思い出せません。
そして次の巻が2005年秋ってーー!!もう少しで出るのかなぁ~。
でもおもしろいのでまってしまうけどさ。

おもしろいというかひかれる話ですね。
そこにはいろいろな葛藤があって
それがエネルギーになって私に押し寄せてくるかんじがします。
まだまだどんなかんじかつかめないけど次が読みたくなります。


4088766954リアル (4)
井上 雄彦
集英社 2004-11-19

by G-Tools


井上雄彦作品 「SLAMDUNK」
CATEGORY : マンガ

「ES」

2005.09.24 *Sat
総領冬実さんの作品。

これも終わってしまいましたね。
うーん、これも終わりがわりとあっけなく
終わってしまったような気がしますね。

最近、ロボットに占領されてしまう世界とか
人間がつくったものに逆に人間の世界に侵略されてしまう
みたいな映画とか多いような気がします。
この作品もそんな感じですね。

でも、こういうことって現実起こらないともかぎらない気がするんですよね。
実際森林伐採のせいで温暖化問題などで今困っているでしょ。
そういう人間がおかした罪で近い未来人間がさばかれるようこと
あるような気するんです。

絶対完璧なものってこの世にはないんだなと。
人間だって完璧じゃないし、完璧なものがつくれるわけがない。
と人間は肝にめんじていかなければいけないような気がしましたね。

ただこの作品はそんな人間の罪をかんじたけどでも
人間もまんざらじゃないなということもところどころちらばってます。
人の心を動かせるのは人の心だなということが。


4063289958ES(Eternal Sabbath) Vol.8 (8)
惣領 冬実
講談社 2004-11-22

by G-Tools

CATEGORY : マンガ

「花ざかりの君たちへ」

2005.09.24 *Sat
女子高生が好きな人を追って男子高校に入学するという
ありえない設定ですが
絵もかわいいし、話もかわいいですね。
そして佐野泉がかっこいい。

ま、普通に学園青春ものとしても楽しめるかな。
だけど、絶対男子校ってこんな綺麗なもんじゃないと思う。
女子高に行っていた私がいうのだから間違いない。
女子高なんて外からみるほど綺麗じゃない。
いろいろな意味でね。

ただ、最後の展開があっけなかったというか、
「え、終わり??」みたいなかんじが残念。


4592178785花ざかりの君たちへ (23)
中条 比紗也
白泉社 2004-11-19

by G-Tools


CATEGORY : マンガ

「アムリタ」上・下

2005.09.24 *Sat
この本は昔読んで久しぶりに本の記事でもUPしようかなぁ
と思って手にとってみたら読みだしてしまい
とまらなくなりまた読んでしまいました。
昔も好きだったけど、やっぱり好きでした。
でも昔とは違う感じに読めたかな。
少し大人になった分。少し世の中を知った分。
なんかそうやって本って昔読んだ本も
また新しく読み返すことができていいなぁ
なんて改めて思ってしまいました。

これはちっとちぐはぐな家族がちょっとした問題を
かかえて生活していく様子なんだけど
このなんともいえない雰囲気のかもしだし方が本当に吉本さんは上手い。
読んでいるとその雰囲気に自分も巻き込まれる、くるまれる感じ。


4101359148アムリタ〈上〉
吉本 ばなな
新潮社 2002-09

by G-Tools


吉本ばなな作品 「体は全部知っている」

CATEGORY :

「流しのしたの骨」

2005.09.24 *Sat
これぞ江國香織の世界って感じの作品です。
こういう家族の空気を書くのが本当に上手い。
でも、この独特の空気がやめられない。
そういう作品ですね。


4101339155流しのしたの骨
江國 香織
新潮社 1999-09

by G-Tools



江國香織作品 「ホテルカクタス」 「きらきらひかる」 「ホーリーガーデン」
CATEGORY :

「ホリー・ガーデン」

2005.09.24 *Sat
江國香織さんの作品。
江國さんの作品はすごく好きですが
この本は本当に感情移入してしまってすごく苦しくなった作品です。

入りすぎるとその人の気持ちにどんどん入っていってしまって
本当はこういうふうに思っているんじゃないだろうか、とか考えたりしちゃって
どんどん自分が苦しくなってきちゃうんです。
そんな感じになってしまったことないですか?
この作品は私にとってそんな作品でした。


4101339147ホリー・ガーデン
江國 香織
新潮社 1998-02

by G-Tools


江國香織作品 「ホテルカクタス」 「きらきらひかる」
CATEGORY :

「きらきらひかる」

2005.09.24 *Sat
江國香織さんにはまったのはこの作品からでした。
今でも一番これが好きかもしれないというくらい好きな作品です。

三角関係(?)の話です。
でもかわっているのが、夫はホモ、自分はアル中。
そして夫の愛人の男の子の三角関係です。

でも、みんながみんなに愛情があるんです。
それがあたたかくて、微妙で・・・そこに流れる空気に恋した作品です。


4101339112きらきらひかる
江國 香織
新潮社 1994-05

by G-Tools



江國香織作品 「ホテルカクタス」
CATEGORY :


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。