This Archive : 2006年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青空のルーレット」 (BlogPet)

2006.03.31 *Fri
きのう、ここで光文社は女みたいなblogしないです。
でもここでblogしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「♪ひめ♪」が書きました。
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記

一段落つきました。

2006.03.26 *Sun
以前のblogから引っ越してきて半年が過ぎました。
やっとマンガと本の記事の以降ができました。
パチパチパチ
自分に拍手です。
これからも新しく読んだ作品も過去に読んだ作品も
少しずつ記事にしていけたらと思いますので
今度ともよろしくお願いします。

CATEGORY : 日記

「不自由な心」

2006.03.26 *Sun
白石一文さんの作品です。

この作品は短編がいくつか入ってました。

題名のとおり本当に不自由な心でした。
でも、ほとんど不倫のために心が不自由ってことなんですよ。
なんかやっぱり女の私としては不倫には共感できないので
自業自得じゃん。なんて思ってしまうのですが・・・。
という意味でこれは女の人うけは悪いと思いますね。

でも不倫できるって不自由なのかなぁ~?
逆に自由な気もするけど。

私はやっぱり主人公よりも不倫相手とか奥さん
の気持ちを考えながら読んでしまったので
入り込めなかったです。



4043720025不自由な心
白石 一文
角川書店 2004-04

by G-Tools


CATEGORY :

「奇跡の人」

2006.03.26 *Sun
真保裕一さんの作品です。

主人公は題名のとおり「奇跡の人」です。
命が危ないといわれて、脳死宣告の手前で逃れて
植物人間になると言われた人が
今ではある程度の障害が残りましたが生きているのです。
それは「奇跡の人」でしょう。
お母さんの愛を感じずにはいられません。

でも、以前の記憶がまったくない彼は過去の自分と今の自分
そちらが本当の自分なのか悩みます。
そして過去の自分を探してしまうのです。
その気持ちはわかりますよ。
だって今までの自分はどんな人でどんな風に感じて
どんな人と友達で、どんなことで悩んで・・・。
それは知りたいでしょう。

でも最後は私の期待していたような終わりではなかったです。
そこががっかりです。
せっかくあんな思いをしたのだから
いい終わりがよかったなぁ~と思うのですが・・・。

なので私的には途中まではよかったですが、後半はちょっと・・・でした。



4101270228奇跡の人
真保 裕一
新潮社 2000-01

by G-Tools

CATEGORY : 日記

「定年ゴジラ」

2006.03.26 *Sun
重松清さんの作品です。

この作品はニュータウンに移り住んで
そして何十年ヶ後に定年を迎えたお父さんたちの話です。

もっとほんわかする物語だと思っていたんですよ。
でも、はじめはなんだか寂しくなってきちゃって・・・。
でも、お父さんたちがいろいろ知ったり、思ったりしているのをみて
これは私の何十年後の姿なんだ
自分の両親の何年ヶ後の話なんだと思いました。

寂しくもあるんだけど、読み進めていくとなんだか
寂しいとは違う感情になっていくんです。

私は父の定年後を思いました。
まったく想像できません。
でも、少しでも近い距離でいたいなと思いました。


4062731096定年ゴジラ
重松 清
講談社 2001-02

by G-Tools



重松清作品 「流星ワゴン」
CATEGORY :

「精霊流し」

2006.03.26 *Sun
さだまさしさんの作品です。

私、さだまさしさんのファンになりました。
さだまさしさん好きな作家の10本の指に入ります。
先日「眉山」も詠みましたが、これも読んでみて
やっぱりこの人の書く作品はいいなと思いました。

この作品は自伝的小説です。
でも、そのへんを意識しないで普通の小説として読めます。
物語の構成も上手いし、話の内容もとてもよかったです。

長崎の方に‘精霊流し’という行事があることを知りませんでした。
なんとも重い行事なんでしょうと思いました。
その行事に関する話もすごく涙がでる話がたくさんありました。
こういうことがいつまでも、いつまでも続くようにと思います。


4344404068精霊流し
さだ まさし
幻冬舎 2003-08

by G-Tools



さだまさし作品 「眉山」
CATEGORY :

「うつくしい子ども」

2006.03.26 *Sun
石田衣良さんの作品です。
石田衣良さんの作品は初めてなんですけど、この作品はとても重い内容です。
でもとても軽く読めてしまいます。
内容が軽いとかじゃなく、とても読みやすく仕上げてあります。

最近被害者の家族とか加害者の家族を取り上げている作品が多いですよね。
それだけ犯罪が身近になってきてしまっているんでしょうか?

これは加害者の兄が主人公です。
弟が事件を起こした後、弟の気持ちを知りたくて
事件のことを探っていくんです。
淡々と物語はつづられていくんです。
そこがなんとも切なくて、切なくて涙があふれてきてしまいます。
確かに被害者の家族は信じられない気持ちから
怒り、悲しみ、憎しみ、憤り・・・
こんな感情が溢れてくるんだと思うんですけど
加害者の家族は、何が起こっているかもわからず、
信じられずに周りだけが時間がすぎたり
事が進んで行くんだと思うんですよね。
それは本当に淡々に・・・。

そんな物語がだんだん後半は違う方向に
進んでいってしまうところがあります。
私的にはあれはなくてもいいと思うんですけど。
でも、あの最後の部分は犯罪者と被害者も
紙一重の部分を持ち合わせていて
特に子どものうちはそのへんが微妙である年頃だから
何か一つ間違えると道がそれていってしまう事もあるように思わされました。



4167174057うつくしい子ども
石田 衣良
文藝春秋 2001-12

by G-Tools

CATEGORY :

「夢にも思わない」

2006.03.26 *Sun
宮部みゆきさんの作品。

これはさっきの「今夜は眠れない」の続編になってます。

初めはね、やっぱり僕の緒方と親友の島崎の2人のやり取りもおもしろく
恋の話なんかもあったり、子供の頃に感じるコンプレックスの話なんかもあったりして
若さな感じもでてるし前作を彷彿とさせる作品なんだけど
だんだん、大人の世界とか
自分の知らない友達の世界とか子供の残酷さとか
っていうのが出てくる内容になってくるわけですよ。
最後はけっこう考えちゃいましたよー。

今回は2人のやりとりのおもしろさに加えて
内容もおもしろい作品だと思います。



4043611021夢にも思わない
宮部 みゆき
角川書店 2002-11

by G-Tools



宮部みゆき作品 「クロスファイア」 「理由」 「R.P.G」 「龍は眠る」 「魔術はささやく」 「ステップファザー・ステップ」 「とり残されて」 「ぼんくら」 「今夜は眠れない」
CATEGORY :

「今夜は眠れない」

2006.03.26 *Sun
宮部みゆきさんの作品です。
主人公の僕、緒方君と島崎君のコンビがナイスですね。

子供にとっては一大事ですよね。
家族の崩壊の危機は・・・。
そんな危機を僕がなんとかする!
そこからはじまった2人の探偵・・・。
みたいな話。

でも、そのへんの内容よりは2人のやり取りを
見てもらうと面白い作品だと思うな。


4043611013今夜は眠れない
宮部 みゆき
角川書店 2002-05

by G-Tools




宮部みゆき作品 「クロスファイア」 「理由」 「R.P.G」 「龍は眠る」 「魔術はささやく」 「ステップファザー・ステップ」 「とり残されて」 「ぼんくら」
CATEGORY :

「姑獲鳥の夏」

2006.03.26 *Sun
「うぶめのなつ」です。
京極夏彦さんの作品。

ずっと前に買ってあったのですが、なかなか手をつけられなくて。

おぉ~これが京極夏彦の世界というやつだなと思って読みました。
本当にそこには別世界が広がっているのです。

でも、でも私にはとても難しい。
京極堂の説明というか説教というかの長い話がでてくるのですが
私には本当にちんぷんかんぷんなんです。

でもね、こんなに文章は難しいのに、面白かったです。
京極夏彦の世界嫌いじゃないです。


4062638878文庫版 姑獲鳥の夏
京極 夏彦
講談社 1998-09

by G-Tools


CATEGORY :

「青空のルーレット」

2006.03.26 *Sun
辻内智貴さんの作品です。
「青空のルーレット」と「多輝子ちゃん」の2作品が載ってます。

「青空のルーレット」は青春本です!
青春っていうと気恥ずかしいですが
確かに青臭いかもしれませんが、読んだ後なんか爽快になります。
スカッとします。

作中に
「夢を見るから、人間なんだっ」
「夢をかなえる事よりも、夢を見ることで、人間は人間になれるんだっ」
ってでてきます。
なんか私はがつんときました。
私今まで夢ってものがありません。
なんか一生懸命さがした時期もありましたが、とくにないんです。
これになりたいとか・・・。
でもね、こんな大人になりたいというささやかな夢はあります。
おばさんになっても綺麗にしていたいとか、人様に迷惑かけたくないとか
いい女って言われるようになりたいとか。
すごく小さいことですからこんなことしか夢をえがくことができないんです。
私の場合現実主義ともちょっと違うけど、でもやっぱり現実的なんでしょうね。
理想の前に理屈がでてきてしまう。
悲しいことですが。
だから夢のある人が羨ましいと同時に、「そんな甘いこと言っててどうするんだ」
みたいな妬みみたいなもんをもっていたんですよねー。
でも、この作品を読んでちょっと恥ずかしくなりました。

あー、私も青空の中ささやかだけど夢をもって歩いていこう。


4334736173青空のルーレット
辻内 智貴
光文社 2004-01

by G-Tools

CATEGORY :

「症例A」

2006.03.26 *Sun
多島斗志之さんの作品です。

2つの物語が平行してすすられて最後には1つになる形式の作品です。

この物語の題材は「心の病気」です。
精神科の先生と患者。

精神病といっても似たような症状でもいくつもの病気があるのです。
精神病の先生は本当に大変だなと思いました。
心の病気ですから見える傷を治すというようには簡単にはいかないですし。
患者の心の奥そこまで探っていかなきゃいけない。
おまけにどこまで患者の言っていることが本心か妄想か虚言か・・・。
そんなの簡単にわかるわけないですよね。
だってそんなこと簡単にわかったら生きていくの辛すぎますよね。
あの人は私のことを嫌いだなとかこれは嘘だなとかわかっちゃったら辛いですよ。
私はついてもいい嘘もあると思う人ですから。
ようは人を傷つけなければいいわけで・・・と思う人ですから。

でも、そんなことを考えると患者も病院選び、医者選びは大変ですよね。
だって手術が上手い先生とかはわかりやすいですけど
心の傷を治すってのは分かりにくいわけですからね。
それにこういう病気の場合は相性がありますからね。

精神病なんて暗くて重い題材を扱っていますが、とても読みやすいです。
でも、読み進めていくうちにだんだん普通の人と心の病を持った人との
境界線なんてないんじゃないかって思えてきちゃいます。
いつ自分がそういうふうになってしまうのかなんてわからないな~って。



4043690010症例A
多島 斗志之
角川書店 2003-01

by G-Tools

CATEGORY :

「ぼんくら」

2006.03.26 *Sun
宮部みゆきさんの作品。

私は時代物ってあんまり好きじゃないんです。
というかちょっと苦手なんです。
時代物って難しい言い回しとか説明とか多いでしょ?!
なんかそれが読みにくくて進まないんですよね。
でも、宮部さんの作品は別。
宮部さんの時代物はとてもすんなりはいってきて
とても作風が優しくて好きです。

この作品は上、下あるんですが、止まらない。
初めは普通の人情物語として読んでいたら
いつの間にかミステリーの中に入ってました。
すごくおもしろかったです。


4062100886ぼんくら
宮部 みゆき
講談社 2000-04

by G-Tools




宮部みゆき作品 「クロスファイア」 「理由」 「R.P.G」 「龍は眠る」 「魔術はささやく」 「ステップファザー・ステップ」 「とり残されて」
CATEGORY :

春のお菓子をもって・・・

2006.03.26 *Sun
20060326134219


先日友達のに遊びに行きました。
まだ3ヶ月にもならないBabyがいまして
生まれてすぐにも見に行ったのですが大きくなってました。
本当に赤ちゃんの1日ってすごいなぁ~。
でもあんまり泣かないし、仏のように悟った顔で寝ている姿がすごく可愛かったです
私の友達の赤ちゃんたちはあんまり泣かなくていい子ばかりです。
それって何が違うのかしらねぇ~。
私は泣いてばっかりの子だったって言ってた



200603261342192

友達が「小出しにあげます」って誕生日プレゼントくれました。
ありがとうね
誕生日までもう1ヶ月をきってしまったんだなぁ・・・。
今年はここだけの話ですが、おうだいにのってしまいます。
嫌だったけど、最近はどんとこいです

CATEGORY : 日記

最近の気分

2006.03.26 *Sun
20060326134212


最近本当にゼリーにおかしいくらいはまってます。
それも高級なのじゃなくてコンビニで売っているようなやつ。
でも、私はコンビニじゃ高いのでスーパーでまとめ買いをしてるんですが。
好きなのは、やっぱり桃
あとは古いけどけっこうナタデココ入っているやつとか
アロエが入っているのとか好きです。

今までゼリーなんて見向きもしなかったのに・・・なんでだろう。
CATEGORY : 気になる

「ななつのこ」 (BlogPet)

2006.03.24 *Fri
♪ひめ♪は感じも感動♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「♪ひめ♪」が書きました。
CATEGORY : 日記

4月購入予定マンガリスト

2006.03.23 *Thu
04/05 デーモン聖典 8 樹なつみ
04/05 花よりも花の如く 4 成田美名子
04/05 桜蘭高校ホスト部 8 葉鳥ビスコ
04/13 ちょっと美人ドクター? 7 若林美樹
04/19 BELIEVE 5 槇村さとる
04/26 7SEEDS(セブンシーズン)8 田村由美

4月はけっこう多そうです。
楽しみに待っていたのも出ているので楽しみ♪

CATEGORY : 買い物日記

「お夏清十郎」

2006.03.17 *Fri
平岩弓枝さんの作品。

江戸時代の恋物語の真相をさぐるうちに
現代の自分たちの過去を知ってしまうという
過去と現代が交差するような物語。

過去の恋物語が悲惨に感じられるけど
現代の方がもっと悲惨な、悲しい話がまっている。

でも、本当におかあさんの素晴らしさと大きさに涙した話です。
そして、息子たちもきっとそうだったのでしょう。

それにしても、女というのは愛憎をかかえてしまうと
なんて悲しくて強くて切ないのでしょう。
CATEGORY :

「白馬山荘殺人事件」

2006.03.17 *Fri
東野圭吾さんの作品です。

これは暗号をといていくというやつですね。
でも、私こういうのって正直苦手。
暗号をとくところとか訳わかんなくなっちゃうから
ついページを先送りしてしまいます。
そうじゃない人には好きな作品かな。

ただ、キャラクターたちが誰が犯人かわからなくするためか
みんな怪しい感じにしてしまって、あんまり魅力的ではないですね。



東野圭吾作品 「パラレルワールド・ラブストーリー」 「怪しい人びと」 「変身」 「分身」 「白夜行」 「探偵ガリレオ」 「時生 トキオ」 「天使の耳」 「片想い」 「悪意」 「十字屋敷のピエロ」 「回廊亭殺人事件」 「ブルータスの心臓 完全犯罪殺人リレー」
CATEGORY :

「眉山」

2006.03.17 *Fri
さだまさしさんの作品です。

私は1度さださんの作品を読んでみたかったんですよね。
「解夏」は原作は見てないのですがドラマはみました。
かなり感動しました。
ま、あれは出ている役者さんたちもよかったけど。

文庫本派の私としてはなかなかでてこないし
古本屋派の私としてはなかなか見つからないし
で、やっと購入することができました。
古本屋さんで単子本で購入。

とても読みやすい本でした。
「眉山」は短めなのでほんとさらっと1日で読めちゃいます。
でも、内容はちゃんとつまっていて物足りなさも感じません。

最後にはすべてのことがわかりすっきりし娘としては
生きていく糧にできるような終わりだと思います。
とても爽やかなきっぷのいいお龍さんのような本だなと思いました。


4344007271眉山
さだ まさし
幻冬舎 2004-12

by G-Tools

CATEGORY :

「ポプラの秋」

2006.03.17 *Fri
湯本香樹実さんの作品です。
なんかいい作品なんです。
読んだ後すごく温かくなる作品です。

子供の辛い気持ちや子供ばかりではなく
大人の辛い気持ちも全部見抜いていたかのようなおばあちゃん。
子供の時ってとくに気持ちを心の奥底に溜め込んでしまうことがあると思うけど
この作品はそれがとても上手く書かれていたように思います。

誰かに手紙を書きたくなるような話です。
今はメールとか電話とか便利になっているけど
でも、やっぱり手紙には気持ちが入って
普段言えないことも言えちゃいそうなところがありますよね。


4101315124ポプラの秋
湯本 香樹実
新潮社 1997-06

by G-Tools




湯本香樹実作品 「夏の庭」
CATEGORY :

「ななつのこ」

2006.03.17 *Fri
加納朋子さんの作品です。

加納さんの作品は前評判では聞いていたものの
初めて読みました。
でも、私が買ったのはこんなステキな表紙じゃなかったなぁ~。
古本屋の掘り出しもので探してきたから古いものなのかしら?

この作品はファンタジーなんだろうなと思っていたんだけど
そうでもなかったですね。
けっこう淡々とした感じで
このまま進むのかしらなんて思っていましたよ。
でも最後の方はいろいろあってちょっとニヤニヤ。
読んだ後はすっごい感動!!とかどんでん返し~とかはないけど
ほんわかする作品ですよ。



<
4488426018ななつのこ
加納 朋子
東京創元社 1999-08

by G-Tools

CATEGORY :

「しゃばけ」

2006.03.17 *Fri
畠中恵さんの作品です。

表紙の絵のように妖(あやかし)のお話です。
すごくおもしろくて一気に読んでしまいました。
それは私がこの手の作品、妖怪ものなどが好きだからかしら?!
でも、だんだん最初の読み手の思惑と違って
そんなことが???とかそういうことかぁ・・・とかあるわけですよ。
時代ものだけど、全然難しくないしね。
続編もでているという話なので、そっちも探してみよう。




410146121Xしゃばけ
畠中 恵
新潮社 2004-03

by G-Tools


CATEGORY :

お茶にしましょう。 (BlogPet)

2006.03.17 *Fri
きょう♪ひめ♪が赤がblogしたかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「♪ひめ♪」が書きました。
CATEGORY : ♪ひめ♪

お茶にしましょう。

2006.03.10 *Fri
20060310221609

チマチマに疲れたのでかあさんが買ってきてくれた赤福餅でお茶にします

かあさんと私は赤福餅が大好き。

CATEGORY : 日記

久しぶりに作りました。

2006.03.10 *Fri
20060310221612

髪ゴムを3つとピンを2つ作りました。

お花は、えーっと芍薬かなぁ~?
それにしては小さいよなぁ~。
わかんないけど、色あいとか大きさとかがよかったので。
その中で一番小さいのはピンにしました。
もう1つはスミレの花の形の金属のものに真ん中パールいれました。
アンティークビーズの葉っぱもつけてみました
CATEGORY : チマチマ科

10%OFFだからしょうがないのよ。

2006.03.10 *Fri
題名からもわかるようにルミ姉さんの10%オフッフッフです。
友達からさそわれたんだもん(ともだちのせいに・・・ごめんね)
初日でバイト休みだったんだもん。
都内にでないですむんだもん。
しょうがないよぉ~

200603102216074  20060310221607

200603102216072


とりあえず大きいものは頭の電卓たたきながら3つ購入



CATEGORY : 買い物日記

フリマのシーズンがきました。

2006.03.10 *Fri
先週久しぶりにフリマに出店してきました
やっぱりまだ3月は寒い
でもがんばってきましたよ。
またこれから1ヶ月に1度くらいの割合でがんばります

そして、私たちのもうひとつの目的が。

同じフリマに出店している人たちでバックとかエプロンとかを
手づくりして売っている人たちがいるんですよ。
すごく綺麗な仕上がりで、おまけに私たちのつぼをついているんです

今回も出店してないか探しましたよ。
いました

今回購入したのは

200603102216062   20060310221606

バックとペットボトル入れるやつ。
お揃いの生地で作ってあります。
何種もの生地を使ってあって、柄もかわいいし、裏地もまたいい

右は髪ゴム。
また髪ゴムレパートリーが増えました。
ちゃんなのよ。



200603102216064

そしてエプロン。
ポケットにレース網が縫い付けてあります。
かわいい
これが今回の1番の目的
cerisesさん準備万端です
CATEGORY : 買い物日記

見たひとはやるバトン

2006.03.10 *Fri
題名のごとくです。
で、私は見てしまったのでもって帰ってきました。
続きをどうぞ。
CATEGORY : バトン

フェチバトン

2006.03.10 *Fri
「フェチバトン」なるものがまわってきた。
これはちょっと私の変態ぶりが
見られてしまうのかもしれない・・・。
こわいものみたさの人は続きからどうぞ。
CATEGORY : バトン


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。