スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「十字屋敷のピエロ」

2006.01.20 *Fri
東野圭吾さんの作品です。

私はこの作品は東野さんの作品の中では、そんな上位ではないです。
でも、けして読み応えがないというわけでもないです。
犯人は想像がつかないし、トリックやピエロの目線からの回想やおもしろい展開もあります。
でも、そんなに入り込めるという感じではなかったですね。
きっと登場人物の個性がそんなに強くないからのように思うんです。
でも、それも東野さんの作戦なのかなとも思いました。
ピエロの目線での回想と書きましたが、怪しげなピエロの人形が出てきます。
その人形を浮き上がらせるために、登場人物は多かったし
あんまり個性も感じさせなかったんじゃないかと思うんです。
その証拠に最初のページに登場人物の紹介があるんです。
私はことあるいごとにそのページをみないと
思い出せない人などもいまして・・・。
真相はそうなのでしょうか?それはわかりませんが。



4061850458十字屋敷のピエロ
東野 圭吾
講談社 1992-02

by G-Tools



東野圭吾作品 「パラレルワールド・ラブストーリー」 「怪しい人びと」 「変身」 「分身」 「白夜行」 「探偵ガリレオ」 「時生 トキオ」 「天使の耳」 「片想い」 「悪意」

スポンサーサイト
CATEGORY :


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。