スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハネムーン」

2006.01.20 *Fri
吉本ばななさんの作品。
この作品を読み終わって思ったことは
なぜか人間は生きているのだ。ってこと。
なぜかわからないけど生きている
生きなきゃいけないというようなことを思いたった。
そりゃ、当然のことなんだけど。

この作品は2人の出会いから今を描いています。
隣にいるのが当たり前のような2人の日常を描いてます。

のんびりとした空気のなかにも
どんよりと湿った空気みたいのも感じます。

上手く感想が言えないなぁ~。


4122036763ハネムーン
吉本 ばなな
中央公論新社 2000-07

by G-Tools



吉本ばなな作品 「体は全部知っている」 「アムリタ」 「キッチン」 「哀しい予感」 「High and dry(はつ恋)」
スポンサーサイト
CATEGORY :


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。