スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パラレルワールド・ラブストーリー」

2005.09.19 *Mon
東野圭吾さんの作品です。
私が今ミステリーでは一番好きな作家さんですね。

この作品はミステリーでもありますが、
題名にもあるとおりラブストーリーも多く含まれてます。
なんだか、切ないですね。
恋する苦しみというか
「好きなんだからしょうがないじゃない」
って感じです。
この言葉ってすごいですよね。
それを言われたらもう何にも言えなくなっちゃいますもんね。



ミステリーの部分は本当にそんなことがあるのだろうか?
と思ってしまうのですが
東野圭吾さんのすごいところは
「うな、ばかなぁ~」とか「それ、あり?」みたいなことを
「うん、こういうこともあるのかも」に変えてしまうところです。

でも、人間の脳は都合の悪いことは改ざんして
記憶されるということも聞いたことがあります。
この本を読んだ時、きっとみなさんも私と同じように
自分の記憶がどこまで正しいのか
これが真実なのかと考えさせられるのではないでしょうか。


4062637251パラレルワールド・ラブストーリー
東野 圭吾
講談社 1998-03

by G-Tools

スポンサーサイト
CATEGORY :


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。