スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「眉山」

2006.03.17 *Fri
さだまさしさんの作品です。

私は1度さださんの作品を読んでみたかったんですよね。
「解夏」は原作は見てないのですがドラマはみました。
かなり感動しました。
ま、あれは出ている役者さんたちもよかったけど。

文庫本派の私としてはなかなかでてこないし
古本屋派の私としてはなかなか見つからないし
で、やっと購入することができました。
古本屋さんで単子本で購入。

とても読みやすい本でした。
「眉山」は短めなのでほんとさらっと1日で読めちゃいます。
でも、内容はちゃんとつまっていて物足りなさも感じません。

最後にはすべてのことがわかりすっきりし娘としては
生きていく糧にできるような終わりだと思います。
とても爽やかなきっぷのいいお龍さんのような本だなと思いました。


4344007271眉山
さだ まさし
幻冬舎 2004-12

by G-Tools

スポンサーサイト
CATEGORY :


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。