スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お夏清十郎」

2006.03.17 *Fri
平岩弓枝さんの作品。

江戸時代の恋物語の真相をさぐるうちに
現代の自分たちの過去を知ってしまうという
過去と現代が交差するような物語。

過去の恋物語が悲惨に感じられるけど
現代の方がもっと悲惨な、悲しい話がまっている。

でも、本当におかあさんの素晴らしさと大きさに涙した話です。
そして、息子たちもきっとそうだったのでしょう。

それにしても、女というのは愛憎をかかえてしまうと
なんて悲しくて強くて切ないのでしょう。
スポンサーサイト
CATEGORY :


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。