スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス度

2006.08.06 *Sun
まきぞうさんのところでやっていた【アイリス心の相談所】
というのをやってみた。

あなたの心のストレス度 40 %
けっこう低いじゃん!
なになに内容は…けっこう当っているような気がする。




おっこさんは
完璧を求め過ぎて、うまくやろうとする意識も強過ぎるため精神的プレッシャーを感じやすいといえます。頭の中に「・・・こうでなければ」「・・こうしないといけない!」というものがあり、物事がうまく進んでいるときは、気分よく好調を維持できるのですが、一旦不調に陥ると、そこから一気に落ち込み、イライラなども生じやすくストレスの悪循環に陥りやすいです。物事に行き詰ったときには一人で早く解決しようと焦らずに、周りに相談して行くことも必要です。

それから
他人からの目を気にするあまり、「どう思われているか」「変に思われていないか」という気持ちが強く、周囲の人たちがつまらなそうな顔をしていたり、いらだった雰囲気を感じると気持ちが焦り、力みから緊張が生じやすいです。うまくできない自分に対しても腹が立つことが多く、うまく出来なかったことに対して過剰に意識しすぎて自らお悩みを高めてしまうことがあります。

そして
先のことを考えすぎて不安な気持ちに襲われやすいです。考え過ぎて、いつしかマイナス思考になったり、何かを行う前に不安が襲い、消極的になりがちなることが多いようです。うまくやろうとする意識も強過ぎて、逆に「もしうまくできなかったら・・・」という不安、プレッシャーから自然な行動が取れず、ギクシャクすることも多いと言えます。「しっかりと頑張りたい」という気持ちや慎重になること自体は悪いことではありませんが、いくら考えてもどうにも答えが見つからないときには、一旦頭を休め、考えることを止めて行くことも大切です。そしてこれまで頑張ってきた自分を振り返り、自分に自信を持ってみて下さい。

そんで
自分に自信が持てず、あなた自身が自分を信用していない面があります。初めて経験することに対しても興味はあるものの、実際に体験する前に不安や恐怖心を感じやすく、消極的になりがちです。又、自分と誰かを比較して「他の人はうまくできるのに、自分はできない・・」という気持ちから焦りや苛立ちが募ることもあるようです。 

また
好調の時はよいのですが、一旦不調になると自分が許せなく思えてしまい、自分で自分を追い詰めてしまう傾向があるようです。不調の時にはそのことを引きずり、頭をいっぱいにして考えてしまうことが多く、落ち込みが続くことがあります。又人間関係においても、他人の嫌な部分について敏感に感じてしまうことがあり、対人的なストレスに陥りやすいようです。

そして
真面目で周囲への気配りをすることが多く、それゆえに心が他の人よりも疲労しやすいです。他人への気配りや気遣いは大切なことで、これはあなたの長所でもあるのですが、考えても答えが出ない悩みにぶつかったときには、一旦気分転換を図りリフレッシュしていくよう心がけてください。

おっこさんの家庭では
「よい子」を演じざるを得ない家庭内の雰囲気があったようです。自分の素直な気持ちを我慢して、親の顔色を伺いながらの生活があったため、大人になった今でもどこか素直な自分を出せない辛さがあります。

比較的柔軟な思考を持ち合わせているため、嫌な事があっても自分でその嫌な事を処理できます。又、周囲の人の力を借りながら立ち直ることも出来るので、つらいときがあっても短期間で立ち直ることが出来やすいです。ただ、自分の弱い部分や気になる部分については、仲の良い人にも打ち明けられずに一人で思い悩んでしまう面があるようです。

<こんなお悩みはありませんか?>
・人前でのあがり症
・人に気を遣いすぎて疲れてしまう
比較的柔軟な思考を持ち合わせているため、嫌な事があっても自分でその嫌な事を処理できます。又、周囲の人の力を借りながら立ち直ることも出来るので、つらいときがあっても短期間で立ち直ることが出来やすいです。ただ、自分の弱い部分や気になる部分については、仲の良い人にも打ち明けられずに一人で思い悩んでしまう面があるようです。

ということらしいです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 気になる


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。