スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「晩鐘」

2006.10.22 *Sun
乃南アサさんの作品です。
「風紋」の続編にあたるのですが
「風紋」を見た時から次の「晩鐘」も見たいなと思っていたんです。

でも、読まなきゃよかったと思うくらい重く
今の私にはヘビーでした。
なんだか被害者家族の1人真裕子の心情がとても今の私とかぶる感じがして。
もちろん、私はの家は被害者家族でもないから
完全にその気持ち分かるよ、っていううんじゃないんですけど
彼女の抱えている気持ち、吐き出せない気持ち、苦しみが
少し分かる気がして・・・。
私も同じ気持ちじゃないけど、そういうものをもっているから。

とても、家族、自分を考えさせられる作品です。
1つ歯車がはずれれば、人間は家族は壊れていく。
それも、簡単にもろく。
でも、それを修復できるのも、人間、家族
だからなんだとおもうんですけどね。
でも、狂ったものを修復するのはやっぱり難しいというか無理なんだろうな。
修復というかそれを補強するしかできないのかもしれない。
柱が折れてしまって、それを補強する。
いつかその補強が1つの柱になっていく。
そういうふうに人は強くなるしかないのかもしれない。

とても考えさせられるいい作品だったかけど
落ちている時に読むのは避けたほうがいい作品かな。
物事を客観的に見れる時に読むととてもいい作品だと思います。



4575510092晩鐘〈上〉
乃南 アサ
双葉社 2005-05

by G-Tools

4575510106晩鐘〈下〉
乃南 アサ
双葉社 2005-05

by G-Tools





乃南アサ作品 「凍える牙」 「鎖」 「未練」 「風紋」

スポンサーサイト
CATEGORY :


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。