スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天才ファミリーカンパニー」

2005.09.28 *Wed
最近はまっている二ノ宮知子さんの作品です。
これなかなか売っているところがなかったんですよ。
でも、最近は「のだめ」が評判なのでこの作品も置いているところけっこうありますね。
探すのも大変だったし、お値段も高いので大変でした。
もう、みつけた時はかなりがんばって6巻全部買いました。
清水の舞台から飛び降りる気分です。

これは私とは本当に縁遠い天才の話です。
でも、すごくコミカルに書いてあるのでかなり笑ってしまいました。

天才の夏木君の話なんですが
今まで順調に自分の計画どおりに行っていた高校生が
母親の再婚によりどんどん自分の想像と違うほうへいってしまう。
おまけに自分のペースはみだれっぱなし。
これは全部再婚相手の親子のせいだと思うんだけど
それがいろいろな人との出会い、チャンスを得るうちに考え方が変わってきます。

これはただの天才の話じゃなくて、人と人の縁というかつながりというか
お金で買えないもの価値みたいなものを書いてあるマンガだと思います。

二ノ宮作品にしてはなんかメッセージせいのある作品でしたね。


4344803310天才ファミリー・カンパニー 6
二ノ宮 知子
幻冬舎コミックス 2003-11-22

by G-Tools

スポンサーサイト
CATEGORY : マンガ


Copyright © 幸せなくじゃく All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。